優良業者の見つけ方

営業マンが信頼できるか見極める方法

営業マンが信頼できるか見極める方法

過去に、あなたのところにも外壁塗装の営業マンが訪問して来たかもしれません。また、まだ来ていないと言う方はこれから営業マンが訪問してくるかもしれません。
そのような場合で最大の疑問は、「その営業マンは信頼できるのか」と言うことになります。このようなことはあまり言いたくはありませんが、実際にほとんどの営業マンが信頼できないからです。
営業マンの仕事はとにかく「契約を取る」ことです。契約という結果が絶対の職業になります。逆を言えばお客様に丁寧な接客をしたとしても、契約を取らなければ給料もあがりませんし、評価されないのです。
また、営業マンの仕事は言ってしまえば「しゃべること」です。営業トークのプロになりますから、その話は何か信ぴょう性ある気がしますし、何かお得感すら覚えるかもしれません。
しかし、いきなり訪問して来た営業マンに対して「信用していいのか」「本当なのか」悩みどころかもしれません。
 質問や相談を親身になって答えられるか
そのような場合においてその営業マンが信頼できるのか判断するためには、とにかく質問をしてみることです。その質問にちゃんと明確に答えを出せ、なおかつあなたの相談に親身になって答えてくれるかどうかです。
外壁塗装の営業だからそのくらいはできて当たり前じゃないかと思うかもしれませんが、この基本中の基本ができていない営業マンが非常に多いです。
私のサイトで学んだことをぜひ質問してみていただきたいですし、少し難しい質問をしても構いません。それでその質問に答えられないのであれば、仕事を依頼することを考え直したほうがいいかもしれません。
とは言っても、相手は営業マンになりしゃべることに関してはプロフェッショナルになりますので、あまり深追いをしないほうがいいかもしれません。
例え、私のサイトで外壁塗装のことを学んだとしてもやはり相手は外壁塗装の営業ですから、墓穴を掘ってしまうかもしれないからです。それではあなたにメリットがなくなってしまいます。ですから、探りを入れる程度にしていただきたいです。
実際に作業するのは営業マンではありませんから、あなたと契約の話であり外壁塗装のカラーなどを話し合うのは営業マンです。その営業マンが信頼できないのであれば、その後の工事であなたが満足のいく結果になるとは考えにくいです。
ですから業者を選ぶことも重要ですが、その営業マンがしっかりしてあなたのことを考えてくれることは、外壁塗装で納得のいく工事を行い後悔しないためにも絶対条件になります。
営業マンがしっかししていたとしても、その後の工事がうまくいかなかったと言うことは、この業界では当たり前のことです。
 営業マンが信頼できなければいい工事はできない
現にそのようなお問い合わせもよく受けますので、いかに業者選びが重要かがわかりますし、営業マンがどれ程あなたの家と家族のことを考えてくれるかがその後のあなたの人生を豊かにするためにも必要なのです。
先ほども申し上げた通り、基本的なことができていない営業マンが非常に多いです。仕事を取らなければいけないこともわかりますが、まずはお客様あっての営業だと思いますし、営業があってのお客様ではないのです。
その営業マンからすれば、数十件あるいは数百件と訪問した1つかもしれませんが、あなたからすればその営業マンはその人限りです。そのことを営業マンは忘れてはいけないと思いますし、そのような人に安心して工事の話をすることは考え物です。
ですから、あなたの家にも営業マンが来たのであればじっくり話し合い、あなたの求める外壁塗装ができるのかと言うことを明確に伝えていただきたいです。そのうえで、営業マンがそのことを親身になって考えてくれるのかを気にしてみてください。
そうすれば信用すべきなのか。信頼してもいいのかは自ずとわかると思います。あなたの工事が納得のいくものであるために、営業マン選びと業者選びはよく考えていただきたいです。

 

メールフォーム:24時間対応

メールフォームへのご依頼は、24時間受付しております。下記フォームに必要事項をご記入の上、「送信」ボタンを押してください。

当サイトのサービスはすべて無料でご利用できます。

・お問い合わせ頂きましたあなたに対して、強引な営業・売り込みをすることは一切ありません。

・詳細な工事内容について知るため、電話をかけさせていただくことがあります。この場合も、強引な営業はいたしません。

・フォームへ記入した内容について、あなたの許可なく個人情報が外部に漏れることはありません。安心して当サイトのサービスをご利用ください。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です