悪徳業者に工事を依頼してしまう理由から対策を考える

悪徳業者に工事を依頼してしまう理由から対策を考える

住宅の塗り替えというのは、家を建てた人ならば必ず行わなければいけないことです。と言うことは住宅を振り帰る以上、悪徳業者に塗り替え工事を依頼してしまうと言う可能性は十分考えられます。
現に、私のところに問い合わせにくるお客様の中にも、過去に悪徳業者に工事を依頼してしまったばかりに後悔してるお客様も存在します。ですから、住宅の塗り替えを行うときの業者選びには十分注意を払わなければいけません。
実は、この外壁塗装業界というのは、悪徳業者が非常に多い業界でもあります。以下の表は独立行政法人国民生活センターに寄せられた、訪問販売のリフォーム工事においてトラブル・被害相談を受けた件数になります。
 ・手抜き工事をされてもわからない
 ・業者の数が多い
 ・塗り替えの相場は言い値
 ・手抜き工事をしやすい
になります。では、上記のことを具体的に上から順番に説明し、あなたが悪徳業者に合わないようにするための対処法もお教えします。
 手抜き工事をされてもわからない
正直、素人目線では塗り替え工事の現場を見たところで何をやっているのかわからないと思います。それがたとえ手抜き工事をしていたとしても、お客様の目線からすれば「工事をしている姿」にしか見えません。
正直、この部分で手抜き工事を見極めるのはプロでなければわかりません。お客様自身で手抜き工事なのかを見極めるのは非常に困難なのです。とは言っても、手抜き工事をお客様が見ている前で平然と行うことは心苦しいはずです。
また、業者に優しくしてくれたお客様の住宅に手抜き工事を行うことも、人間としての正義があるのならばできないはずです。
なので、施行中などはなるべくお客様がその光景を見るようにしていただきたいですし、積極的に業者とコミュニケーションを取っていただきたいです。
例えば、「今行っている作業はどのような作業なのか」「その作業を行うことによってどのような意味があるのか」など、疑問に思っていることを積極的に聞いていただきたいです。優良な業者ならば自信を持ってお客様の質問に答えられます。
何もやましいことがなければ自信を持って答えられるはずなのです。まっとうな工事を行っていれば、お客様の質問に答えられないなんてことは考えられません。
ですから、手抜き工事をされないためにも積極的に何でも構いませんので、工事の内容を質問していただきたいですし、業者とコミュニケーションを取っていただきたいです。
 業者の数が多い
塗装業界と言うのは、資本金1000万円以下従業員が10人以下の規模が小さな会社が多いです。なので、起業が比較的簡単にできてしまいますので、業者の数と言うのも極めて多いです。
業者の数が多いために、どうしても悪徳業者の数と言うのも多くなってしまいます。もちろん、優良な業者も存在しますが割合としては少ないです。
ここまで業者が多いですと、お客様からすればどの業者に住宅の塗り替えを頼めばいいのかわかりません。また、どの業者が優良な業者でどの業者が悪徳業者なのかを見極めるのも困難です。
ですから、そのような複数の業者の中から優良な業者に工事を依頼するためには、地域の業者に塗り替え工事を依頼することです。
その地域に密着して住宅の塗り替えを行っている以上、手抜き工事などを行ってしまえばその地域で今後仕事ができなくなってしまうかもしれません。ですから、地域に密着している業者ならば悪徳業者の確率は低いです。
 塗り替えの相場は言い値
外壁の塗り替え工事の工事費用と言うのは、正直相場と言うものがありません。例え、業者の見積もりが高い金額だったとしても、お客様がその金額で了承してしまえばその金額で塗り替えの費用は決まってしまいます。
ですから、そのようなことにならないためにも複数社から見積もりを取っていただければ、明らかに塗り替えの費用が高い業者がいるのであれば、その業者には塗り替え工事を依頼しないほうがいいことがわかります。
 手抜き工事をしやすい
住宅の塗り替え工事と言うのは、簡単に手抜き工事ができてしまいます。私も昔職人としてお客様の塗り替え工事を行ったことがありますが、手抜き工事をする業者ばかりでした。
例えば、本来ならば3回塗らなければいけない部分を2回しか塗らずに仕上げてしまうこともあります。ほかには、必要以上に塗料を薄めて使ったりすることなど日常茶飯事です。
そして、このような手抜き工事と言うのは、仕上がってしまえばわかりません。このようなことからも手抜き工事と言うのは、日常的に行われているのです。
 悪徳業者に工事を依頼しないためには
塗装業界と言うのは、ほとんどが悪徳業者ばかりです。ですから、そのような業者に塗り替え工事を依頼しないためには、事前に下調べをするなどの準備が必要です。
悪徳業者に工事を依頼しtえしまった多くのお客様が、塗り替えを依頼するにあたって非常に準備不足です。「ネットで適当に検索して見積もりを取り工事を依頼する」これでは、悪徳業者に工事を依頼してしまっても仕方がありません。
ですから、そのようなことにならないためにも業者選びに時間を使ってほしいのです。複数見積もりを取ったり、営業マンとのヒアリング(話し合い)を時間をかけて行っていただければ、悪徳業者を見極めることができます。
そうしていただければ、悪徳業者に工事を依頼する確率と言うのは大きく違ってきます。

外壁塗装を高品質・低価格でご提供

私は、外壁塗装の分野で職人として活動してきました。その中で気づいたこととしては、業者に頼むとき、工務店に工事を依頼しているということです。

ただ、工務店は仲介手数料が30~40%上乗せされるため、適正価格で工事を行うことはできません。

外壁塗装は、火災保険を使うことで保険金が支払われます。症状にもよりますが、実質負担0円で家の塗り替えができる可能性があります。

火災保険はほとんどの方が加入しているため、使わなければ損ですよね。

そこで当サイトでは、火災保険の申請をサポートしてくれる地域の優良業者をご紹介します。

外壁塗装の見積もり・お問い合わせはこちら

関連記事

NO IMAGE

外壁塗装大手ハウスメーカーは高い!塗装業者の方が安い理由や違い

NO IMAGE

悪徳業者に外壁塗装を依頼しないようにする簡単な方法

セールスマン

信頼できる塗り替え(外壁屋根塗装)セールスマンの服装とは

NO IMAGE

あなたの家をこれから一生任せられる優良な業者を選ぶ

NO IMAGE

あなたの家に来る営業マンは実際に作業はしない

チラシ広告

自宅に来るチラシ広告での業者選びには注意する