外壁塗装や塗り替えはどのくらいの頻度で行えばいいのか

外壁塗装の頻度

住宅を建てた方ならば、必ず避けて通れないのが住宅の塗り替えになります。しかし、どのくらいの年数が経てば外壁塗装を行えばいいのかわからない方もいるのではないでしょうか。

そこで本記事では、外壁塗装の塗り替えの頻度についてご紹介します。

外壁塗装の適切な塗り替え時期とは

一般的に、住宅の塗り替え工事は「約10年に1度」が適切な時期と言われています。

つまり、新築で住宅を建てて8年や9年経っているのであれば、そろそろ住宅の塗り替えをするための準備が必要になります。

焦って業者を選ぶと失敗しやすいため、外壁塗装業者選びはできるだけ余裕を持って行うようにしてください。塗り替えをする1年ほど前からゆとりを持って業者選びを行えば、悪徳業者に工事を依頼しなくて済みます。

したがって、新築から8年や9年経っているのであれば、外壁塗装の業者選びを検討しましょう。

ただ、「もうすでに新築を建ててから10年以上経過してしまっている」という方もいるのではないでしょうか。その方は、できるだけ早めに外壁塗装を検討してください。

外壁塗装は、今日明日行わなければいけないというわけではありません。しかし、遅くなると雨漏りなどの原因になり、修繕費用がかかるケースがあるため、10年に1度行うのがおすすめです。

また、住宅の塗り替えを検討しなければいけないのは、新築を建てた方だけではありません。前回外壁塗装を行ってから10年経過している方も同様です。

同じく塗り替えの工事を検討しなければなりません。新築から20年あまり経過しているので、新築を建ててから10年経過している方よりは、シビアになって考えなければいけないのです。

住宅を建ててから20年も経てば、外壁塗装を行っていたとしてもさまざまな部分が古くなっていきます。

前回の塗り替え時には問題がなかった箇所も、今回は補修しなければならなくなっている可能性は大いにあります。

手遅れになってしまわないためにも、前回の塗り替えから10年経過している方は外壁塗装を検討するようにしてください。

適切な時期にメンテナンスをしないと雨漏りする

先ほどお伝えしたように、住宅の塗り替えは10年に1度の期間で行うことが望ましいです。理想的というよりもしなければならないのです。

住宅は、塗装によって表面を雨や風から守っていますが、定期的に塗装を行わないと外壁材そのものが劣化してしまいます。

最悪の場合雨漏りしてしまうケースもあるのです。以下は、屋根が雨漏りしてしまった際に修繕工事の画像です。

雨漏り屋根

メンテナンスを怠ると雨漏りする可能性があり、その場合修繕費用は高くなってしまいます。

定期的に屋根や外壁塗装を行えば、雨漏りをすることを防げるため、面倒かもしれませんが、塗り替えは適度に行うようにしてください。

外壁塗装を行うメリットとは

家の外壁塗装を行えば、さまざまなメリットがあります。外壁塗装の必要性があまり理解できていない方が多くいらっしゃいます。

修繕費用は100万円以上の金額になるため、ローンを支払いながらこの費用を払うのは気が引ける方は多いのではないでしょうか。しかし、住宅を購入した以上、外壁塗装は行わなければいけません。

では、外壁塗装にはどのようなメリットがあるのでしょうか。外壁塗装には、以下のようなメリットがあります。

  • 寿命を延ばす
  • 見栄えが良くなる

それでは、順番にお伝えしていきます。

寿命を延ばす

外壁塗装を行うことで、住宅の寿命を延ばすことができます。住宅の劣化を防げるからです。

逆を言えば、外壁塗装などのメンテナンスを行わなければ長く住宅に住み続けることはできません。

多くの方は、35年ローンで住宅を購入します。そのため、ローンが終わっても長く住み続けたいのではないでしょうか。

たとえば、35歳のときに35年ローンで住宅を購入した場合、完済時には70歳です。35年で家が劣化してしまい住めなくなってしまうのでは、70歳で新居を探さなければいけません。

それでは困りますよね。せっかく買った家を1日でも長く住み続けられるように、定期的にメンテナンスを行い、住宅を大切に長持ちさせましょう。

見栄えが良くなる

そして、外壁塗装を行うのは何も家の耐久性を良くするためだけではありません。適切な頻度で住宅の塗り替えを行えば、家の美観をきれいなものにできます。

新築同様になるので、外壁塗装を行いきれいな住宅にしましょう。

古くなるとせっかく購入した家の見栄えが良くありません。そのため、塗り替えを行い新築同様の外観を保つようにしましょう。

きれいな家に住めば気分が良いですよね。また、外壁塗装は好きな色で塗装することができるため、気分転換に色をガラッと変えて家のイメージを変えてみてはいかがでしょうか。

まとめ

多くの方が、住宅を建ててある程度の年数が経過しているともうその家で生活することに慣れてしまっているかもしれません。

しかし、新築を建てたばかりのことを思い出してください。

やっとの思いで建てた念願のマイホームだったはずです。多くの方がまだ住宅ローンを支払っているのではないでしょうか。初心に戻るではありませんが、その当初の気持ちを忘れてはいけません。

住宅は、一生に一度の人生最大の買い物です。その大切なあなたの家だからこそ、メンテナンスは定期的に行わなければならないのです。

できれば、「1日でも長く住みたい」ものですよね。そのためにも、外壁塗装は、適切な時期に行いましょう。

外壁塗装を高品質・低価格でご提供

私は、外壁塗装の分野で職人として活動してきました。その中で気づいたこととしては、業者に頼むとき、工務店に工事を依頼しているということです。

ただ、工務店は仲介手数料が30~40%上乗せされるため、適正価格で工事を行うことはできません。

外壁塗装は、火災保険を使うことで保険金が支払われます。症状にもよりますが、実質負担0円で家の塗り替えができる可能性があります。

火災保険はほとんどの方が加入しているため、使わなければ損ですよね。

そこで当サイトでは、火災保険の申請をサポートしてくれる地域の優良業者をご紹介します。

外壁塗装の見積もり・お問い合わせはこちら

関連記事

家外壁

外壁塗装の塗り替えどのくらいの頻度で行えばいいのか

家オシャレ

家の外壁を塗装することは家のオシャレである

家外壁

外壁塗装(塗り替え)と外壁リフォームの違いについて

業者

業者とコミュニケーションを取ることでより良い工事ができる

家ペンキ

現在の家の塗り替えに使われる塗料はペンキではない