外壁塗装の塗り替えどのくらいの頻度で行えばいいのか

家外壁

住宅を建てた方ならば、必ず避けて通れないのが住宅の塗り替えになります。しかし、どのくらいの年数が経てば外壁塗装を行えばいいのかわからない方もいると思いますので、今回はそのことについて解説します。

一般的に、住宅の塗り替え工事は約10年に1度と言われています。ですから、新築で住宅を建てて8年や9年経っているのであれば、そろそろ住宅の塗り替えをするための準備が必要になります。

ゆとりを持って業者選びを行えば悪徳業者に工事を依頼しなくて済みますし、多額の工事費用を請求されることもないのです。

ですから、新築から8年や9年経っているのであれば、外壁塗装の業者選びを少しでも構いませんから行うことをお勧めします。

では、もうすでに新築を建ててから10年が経過してしまっているという方は、外壁塗装を検討してください。

外壁塗装は今日明日行わなければいけないというわけではありませんが、近いうちに塗り替え工事を行うためにも業者選びを始めていただきたいです。

また、住宅の塗り替えを検討しなければいけないのは、新築を建てた人だけではありません。前回外壁塗装を行ってから10年経過している人も同様です。

同じく塗り替えの工事を検討しなければなりませんし、新築から20あまり経過しているのですから、新築を建ててから10年経過している人よりはシビアになって考えなければいけないのです。

住宅を建ててから20年も経てばいくら外壁塗装を行っていたとしてもさまざまな部分は古くなっていきます。

前回の塗り替え時には問題がなかった箇所も、今回は補修しなければならなくなっている可能性は大いにあります。

ですから、大切なあなたの住宅をこれからも快適にあなた自身とその家族が幸せに生きていけれるようにするためにも、住宅の塗り替えのことを真剣になって考える必要があるのです。

理想的な住宅の塗り替え期間

住宅の塗り替えは10年に1度の期間で行うことが望ましいです。ですから、理想的な住宅の塗り替えというのは以下のようになります。

このように10年ごと住宅の塗り替えを行うことが理想的になります。理想的というよりもしなければならないのです。

外壁塗装を行わないばっかりに、外壁を交換したり雨水が持って家の内部に浸水してしまい、家の内部が腐ってしまい大工事をしないようにするためにも、住宅の塗り替えというのは家を建ててしまった以上行わなければいけないのです。

住宅の塗り替えを行うメリット

家の外壁塗装を行えばさまざまなメリットがあります。家というのは外壁だけで出来ているわけではありません。いろいろなパーツで家というのはできているのです。

その1つ1つのパーツを点検し、劣化しているのであれば補強をします。そうすることで、例え小さな部分かもしれませんが、家全体が長持ちするのです。

また、雨漏りなども防止することができます。家というのは木材を使っていますが、その木材は雨で濡れてしまえば当然腐りますし、カビなどが発生してしまう原因にもなります。

そのようなことにならないためにも、住宅の塗り替えを行って家に雨水が浸水しないようにするのです。

「雨漏りしていないから大丈夫」と思う方もいるかもしれませんが、それは大きな勘違いです。雨漏りと言うのはしてからでは遅いのです。家に住んでいて雨漏りに気づくということはかなり雨漏りが進行していることになります。

ですから、家の中でなくても外壁の中というのは雨水によってもうすでに手遅れになっている可能性もあります。

適切に家の住宅の塗り替えを行えば、家というのは3倍も長持ちすると言われています。ですから、定期的に外壁塗装を行う方が、明らかに経済的なのです。

目先の外壁塗装のお金をケチり塗り替え工事を怠ったばかりに、新規で家の一部を建て直し多大な工事費用がかかってしまい相談に来るお客様もいます。

そのようなことにあなたがならないためにも、時期が来たのであれば塗り替え工事を行っていただきたいです。結局、それがあなたのためでありあなたの家のためなのです。

外壁塗装を行えば家の美観が保たれる

そして、外壁塗装を行うのは何も家の耐久性を良くするためだけではありません。適切な頻度で住宅の塗り替えを行えば、家の美観を常に綺麗なものにできます。

住宅を建ててある程度の年数が経過しているともうその家で生活することに慣れてしまっているかもしれませんが、新築を建てたばかりのことを思い出してください。

やっとの思いで建てた念願のマイホームだったはずです。初心に戻るではありませんが、その当初の気持ちを忘れてはいけませんし、多くの方がまだ住宅ローンを支払っているはずです。

一生に一度の人生最大の買い物をしたのですから、その大切なあなたの家のメンテナンスは定期的に行わなければならないのです。

その家に1日でも長く住みたいと思うことは当然ですし、いつまでも新築のような家を維持するためにも塗り替え行う必要があります。

外壁塗装を高品質・低価格でご提供

私は、外壁塗装の分野で職人として活動してきました。その中で気づいたこととしては、業者に頼むとき、工務店に工事を依頼しているということです。

ただ、工務店は仲介手数料が30~40%上乗せされるため、適正価格で工事を行うことはできません。

外壁塗装は、火災保険を使うことで保険金が支払われます。症状にもよりますが、実質負担0円で家の塗り替えができる可能性があります。

火災保険はほとんどの方が加入しているため、使わなければ損ですよね。

そこで当サイトでは、火災保険の申請をサポートしてくれる地域の優良業者をご紹介します。

外壁塗装の見積もり・お問い合わせはこちら

関連記事

家オシャレ

家の外壁を塗装することは家のオシャレである

家外壁

外壁塗装(塗り替え)と外壁リフォームの違いについて

外壁塗装の頻度

外壁塗装や塗り替えはどのくらいの頻度で行えばいいのか

家ペンキ

現在の家の塗り替えに使われる塗料はペンキではない

業者

業者とコミュニケーションを取ることでより良い工事ができる