契約チェックシート:工事で失敗しないための注意ポイント

契約書シート

住宅の塗り替え工事でどうしても避けなければいけないのが、業者とのトラブルになります。実際に私のもとへ来るお問い合わせの中に、「業者とトラブルになってしまった」という相談も存在します。

あなたも自分は大丈夫だと思っているかもしれません。しかし、家を購入して塗り替え工事を行う以上、決して他人事ではありません。

後悔したり、失敗したりしてしまわないためには、お客様自身の力で業者を見極めなければいけません。

外壁塗装業界は、比較的独立しやすい業界です。なので、無数の業者が存在します。すべての塗り替え業者が悪徳業者ではありませんが、すべての業者が優良な業者というわけでもないのです。

とは言っても、無数に存在する業者の中から優良業者を探すことは難しいです。そこでこのページでは、契約時に悪徳業者と優良業者を見分けるためのチェックポイントを紹介します。

あなたが営業マンと契約を交わす際に以下のチェックシートを利用して、優良な業者を選ぶようにしましょう。

1、塗り替えの工事個所すべての名称や面積が明確に記載されているか
2、作業工程のすべてを記録した作業工程証明書を提出してくれるのか
3、塗り替え工事のすべての個所に使われる塗料のメーカーや種類が記載されているか
4、塗料の種類と特徴や耐久性の詳細な説明が記載された書面を提出してくれるのか
5、工事前と工事後の写真を撮影してその書面を工事後に提出してくれるのか
6、アフターフォローの保証書を提出してくれるのか
7、工事費用を明確にし、その支払い方法の詳細を書面に記載し提出してくれるのか

 

このことを担当の営業マンに確認するようにしましょう。そうすれば、あなたの塗り替え工事はより良いものになります。また、安心してあなたの家の塗装を業者に任せられます。

塗り替え工事の費用は数十万円から数百万円にも及びます。決して安い金額ではありません。その金額を支払い、あなたの大切な家の塗り替えを行ってもらうのですから、絶対に失敗してはいけません。

塗り替え工事に限らず、建設業界というのはトラブルが非常に多い業界です。やみくもに業者を選んでしまえば、結局損をしてしまうのはあなた自身なのです。

ですから、上記のチェック項目を参考にしていただき、業者選びを行うようにしましょう。そうすれば、今回の塗り替えはもちろんですが、次の塗り替えまでの期間や次の塗り替えも安心して工事が行えます。

優良業者を見つける理由

塗り替え工事で最も重要なことは、お客様が快適に安心して幸せに生活していただくことです。決して、業者が利益を出すことが目的ではありません。

お客様に満足していただくためにも、お客様が幸せに生活できる環境を作り出すことが塗り替え工事において、一番重要なことなのです。

そのためには、優良な業者に塗り替え工事を依頼することが絶対条件になります。外壁塗装業界のほとんどの業者が優良な業者ではない以上、お客様自身の手で優良な業者に工事を依頼しなければいけません。

確かに、数多くの業者の中から優良な業者を探すことは簡単なことではありません。当然、いくつも業者に見積もりを依頼することは、手間暇がかかります。

なかなかあなたの思うような業者を見つけることは難しいです。ですが、一度優良な業者を見つけてしまえば、それ以降の塗り替え工事は楽になります。

なぜなら、次の塗り替えもその優良な業者に依頼すればいいだけだからです。また、次の塗り替えも同じ業者に依頼すれば、また新たな業者に工事を依頼するよりもあなたの家のことを熟知しています。

なので、同じ業者に工事を依頼することは、質の高い塗り替え工事を行えるのです。なので、最初は大変な業者選びかもしれませんが、あなたの今後の家のことをずっと任せるためにも、妥協しない業者選びを行いましょう。

外壁塗装を高品質・低価格でご提供

私は、外壁塗装の分野で職人として活動してきました。その中で気づいたこととしては、業者に頼むとき、工務店に工事を依頼しているということです。

ただ、工務店は仲介手数料が30~40%上乗せされるため、適正価格で工事を行うことはできません。

外壁塗装は、火災保険を使うことで保険金が支払われます。症状にもよりますが、実質負担0円で家の塗り替えができる可能性があります。

火災保険はほとんどの方が加入しているため、使わなければ損ですよね。

そこで当サイトでは、火災保険の申請をサポートしてくれる地域の優良業者をご紹介します。

外壁塗装の見積もり・お問い合わせはこちら

関連記事

アフターサービス

業者選びの際アフターフォローの期間を確認する

契約書

クーリング・オフ制度:訪問販売から消費者を守る法律

契約依頼

アフターフォローがしっかりしている業者に工事を依頼する

契約書証拠

契約時の約束や決めごとを書面に残す:証拠を残す必要性

見積書

見積書に一式の値段で記載されている場合は注意する