外壁塗装の見積もりが200万を超えた方必見!今からできる対処法

外壁塗装相場200万円

外壁塗装の見積もりを行った際に、価格が200万円を超えてしまったら要注意です。建坪30坪、2階建てなどの一般戸建てでは、超えることはあまりないからです。まずは、その価格が正しいのかを判断しましょう。

契約してからでは遅いため、今一度価格を確認するようにしてください。

本記事では、外壁塗装の見積もり価格が200万円以上になる例や対処法をご紹介します。適正価格で優良業者に修繕工事を依頼するためには、ここでお伝えすることを参考にしてください。

200万円を超える外壁塗装の例

外壁塗装の内容によっては、200万円を超えるケースがあります。外壁塗装の費用が200万円近くになってしまった方は、以下の事例に当てはまるか確認しましょう。

  • 高級な塗料を使う
  • 大手ハウスメーカーや工務店に依頼
  • アパートの外壁塗装
  • 大きな豪邸のような住宅
  • 外壁塗装以外の修繕・交換の工事も行う

これらに当てはまらない場合、ほかの業者に見積もりを取ることをおすすめします。以上の事例でない限り、一般住宅で200万円を超える費用になることは滅多にないからです。

それでは、具体的に詳細を解説していきます。

高級な塗料を使う

塗料にはいくつか種類があり、グレードが高い高級な塗料があります。一般住宅で使われる塗料で代表なのが「フッ素樹脂塗料」「光触媒塗料」です。

これらの塗料が使われている場合、価格が高くなることが予想されます。外壁塗装の修繕費用が200万円を超える場合は、塗料のグレードを確認するようにしてください。

高級な塗料にすれば、その分外壁塗装の費用は高くなります。価格が高い場合は、塗料をシリコンなどの一般的なグレードにするなど、価格を抑える工夫を検討しましょう。

大手ハウスメーカーや工務店に依頼

大手ハウスメーカーや工務店に外壁塗装を依頼すると仲介手数料が発生します。そのため、その分費用は高くなります。

ハウスメーカー工務店仲介手数料

大手ハウスメーカーや工務店は、工事を受注した上で下請け業者に工事を委託しますが、3~4割の仲介手数料が発生するのです。

つまり、200万円の外壁塗装の費用を支払ったとしても、実際に修理に使われる金額は、120万円になります。

これでは、費用も割高になりますし、下請け業者は利益が出ないため手抜き工事を行うようになります。

外壁塗装を行う上で、大手ハウスメーカーや工務店に依頼するメリットはほとんどありません。大手ハウスメーカーや工務店に見積もりを依頼し、200万円の費用を超えている場合は注意してください。

アパートの外壁塗装

アパートは、一般住宅に比べて外壁塗装の費用は高くなりやすいです。一般住宅よりも面積が大きいからです。

3階建てで10世帯が住めるようなアパートは、塗装面積が多くなります。当然、その分使う塗料などの材料が増えるので、修繕費用は割高になります。

アパートの外壁塗装の場合、費用が200万円を超える可能性は十分に考えられるので、覚えておきましょう。

大きな豪邸のような住宅

豪邸のような大きな住宅の場合、外壁塗装の費用は高くなります。アパート同様に、塗装面積が大きくなるからです。

とはいえ、一般的な住宅よりも少し大きい程度では、200万円を超えることはほとんどありません。

たとえば、以下のような豪邸の場合外壁塗装費用は、200万円を超える可能性があります。

豪邸事例

外壁塗装豪邸

このような門があるような豪邸は、外壁塗装の費用が200万円を超える恐れがあります。

外壁塗装以外の修繕・交換の工事も行う

外壁塗装以外にも修繕工事などを行うと、見積もりの費用は高くなります。

たとえば、コーキング(隙間を埋めるゴムのようなもの)の打ち替えや屋根の葺き替え(屋根を張り替えること)などです。

外壁塗装以外にも修繕工事を行えば、その分見積もりの総額は大きくなるため、外壁塗装以外の工事を行う方は、価格が高くなることをある程度把握しておきましょう。

見積もり価格が200万円を超えた場合の対処法

見積もり価格が200万円を超えてしまった場合、価格を抑えることはできないのでしょうか。できれば、外壁塗装の費用は抑えたいものですよね。

外壁塗装の費用は、工夫次第で抑えることができるため、200万円の塗り替え費用になってしまった方は、以下でお伝えする内容をぜひ参考にしてください。

直接専門業者に依頼する

先ほどお伝えしたように、大手ハウスメーカーや工務店は、高額な中間マージンが発生します。これでは、実際の修繕費用とは関係のないお金が発生してしまいます。

結局、大手ハウスメーカーや工務店は、下請け業者に工事を委託しますが、この下請け業者は、塗装会社です。そうであれば、直接塗装会社に修繕工事を依頼すれば、外壁塗装の費用を抑えることができますよね。

仮に、200万円の外壁塗装の費用を大手ハウスメーカーや工務店に支払うのであれば、仲介手数料がない塗装会社に150万円の費用を支払ったほうがいいです。

価格も抑えられる上に、工事の質も上がります。ワンランク上の塗料で塗装することも十分に可能です。日々の住宅ローンから子供の養育費などを考えると、大手ハウスメーカーや工務店に支払う無駄な費用は1円もないはずです。

適正価格で優良業者に外壁塗装を行ってもらうためには、直接専門業者に塗り替え工事を依頼しましょう。

優良業者に依頼する

外壁塗装を行う際、「悪徳業者」「優良業者」の2つの業者が存在します。

悪徳業者の場合、あわよくば「高額な外壁塗装を行おう」と価格をあらかじめ高めに設定しておきます。後で、いくらでも修繕費用を値引きすれば、安くできるからです。

たとえば、以下のようになります。


外壁塗装の費用は300万円になります

わかりました

このように300万円というような高額な塗り替え費用を提示して、契約してくれるかダメもとで高額な費用を提示してくる恐れがあります。

仮に高い費用で断られたとしても、「上司に相談して特別に許可を貰った」「半額になるキャンペーンを行っている」などというように、後からいくらでも価格を抑えることができます。


今回だけ特別に許可を貰って価格を半額にします

わかりました

外壁塗装の費用は、「定価」がありません。言ってしまえば、言い値です。また、営業マンは歩合制になるので、「高い費用で外壁塗装を契約したい」と思うものです。

外壁塗装業界のほとんどがこのような悪徳業者になるため、注意してください。

火災保険を利用する

火災保険を利用すると実質負担0円で外壁塗装を行える可能性があります。火災保険には、風災補償というものがあるからです。

これは、雨や風によって屋根や外壁、雨樋が破損した場合に保険金が支払われる保険です。外壁塗装を行う住宅は、何かしらの被害を受けている可能性があります。

たとえば、以下のような場合、保険金が実際に支払われています。

屋根の破損

スレート屋根割れ

雨樋の破損

これはあくまでも一部の事例ですが、このような場合火災保険を利用できます。そして、当サイトの火災保険の支払い実績は以下をご覧ください

火災保険の支払い実績:1,331,922円

保険金事例

仮に火災保険を利用して保険金が200万円以上支払われれば、実質負担0円で外壁塗装を行うことも十分に可能です。

もちろん、全額保険金で賄えるケースは稀ですが、可能性はゼロではありません。とにかく、火災保険を利用することができれば、外壁塗装をお得に行えることは間違いありません。

また、火災保険の申請は無料で行えます。そして、自動車保険のように、等級がないため保険料が上がることはございません。

火災保険は、すでに支払っているケースがほとんどだからです。つまり、無料で保険金が支払われる仕組みです。

こんな便利な制度を利用しない手はありませんよね。

外壁塗装の費用を抑えつつ、工事の品質は高くしたい方は火災保険を利用して修繕工事を行いましょう。

火災保険を使った外壁塗装については、「火災保険を使い実質負担0円で外壁塗装・リフォームを行う裏技」の記事で詳しく解説しているため、火災保険による塗り替えを検討している方は、合わせて読むようにしてください。

まとめ

一般的な大きさの外壁塗装の費用が200万円を超えることは、ほとんどありません。もし、200万円を超える費用担った場合、一旦、契約するのは控えるようにしてください。

「本日契約したら割引します」というような甘い誘惑を仕掛けてくるかもしれませんが、契約してしまってからでは遅いです。

手遅れにならない前に、ほかの業者の見積もりを取り価格を比較しましょう。

また、外壁塗装の費用は工夫次第で価格を抑えられるため、ここでお伝えした内容を参考にしてお得に塗り替え工事を行うようにしてください。

外壁塗装を高品質・低価格でご提供

私は、外壁塗装の分野で職人として活動してきました。その中で気づいたこととしては、業者に頼むとき、工務店に工事を依頼しているということです。

ただ、工務店は仲介手数料が30~40%上乗せされるため、適正価格で工事を行うことはできません。

外壁塗装は、火災保険を使うことで保険金が支払われます。症状にもよりますが、実質負担0円で家の塗り替えができる可能性があります。

火災保険はほとんどの方が加入しているため、使わなければ損ですよね。

そこで当サイトでは、火災保険の申請をサポートしてくれる地域の優良業者をご紹介します。

外壁塗装の見積もり・お問い合わせはこちら

関連記事

関連記事がありません。