外壁の塗り替えと張り替えはどちらがいいのか

塗り替え

外壁塗装を行う際に、実際に営業マンと話したことがある方はわかるかもしれませんが、「張り替え」と「塗り替え」どちらがいいのかと言うことを悩まれる方もいると思います。

この場合は、基本的には営業マンは張り替えを進めてきます。経験がある方はそうではなかったですか?

なぜなら、張り替えのほうが業者からすれば儲かるからです。その利益は塗り替えの倍以上にもなりますので、営業マンはとにかく張り替えを進めてくるのです。

塗り替えに比べてしまいますと、張り替えの場合は工期が長いです。工期が長くなれば長くなるほど当然人件費は高くなりますし、お客様への負担も必然的に増えてしまいます。

やさしい営業マンに騙されてはいけない

また、営業マンは「張り替えのほうが将来的に見てもコストパフォーマンスが良い」とか「長持ちするから張り替えのほうがいい」などと言ってきます。

営業マンからそのように説得されれば、なんだか塗り替えよりも張り替えのほうが良く感じてしまいますし、魅力的に見えるかもしれません。ですが、よく考えていただきたいのですが、張り替えを進める理由はなんでしょうか。

正直、外壁は塗り替えで済む話です。その部分を塗り替えではなく張り替えを進める理由は、先ほども申し上げた通り儲かるからです。

実際、営業マンの仕事とはなんでしょうか。表面上はお客様のお家の悩みを解決することですが、本当の目的は「儲かる仕事を取ってくる」ことです。その本質を見抜くことができれば自ずと、張り替えと塗り替えのどちらがいいのかがわかってきます。

張り替えても結局は塗り替える

また、たとえ張り替えを行ったとしてもいつかは外壁を塗り替えなければいけません。外壁を張り替えたとしてもずっとメンテナンスをしなくてもいいと言うわけではないのです。

外壁を張り替えたとしても、20年経てばメンテナンスをしなければなりません。そこでまた張り替えをするのは、金額的にもとてもお客様に負担がかかってしまいますし、家計の財布的にもあまりよろしくはありません。

外壁を張り替えれば先ほども申し上げた通り、外壁塗装との金額の差が100万~300万円にも及びます。金額の差でこれ程にもなりますので、実際は200万や400万円の工事です。

張り替えたとしてもその耐久性は20年くらいですから、コストパフォーマンス的にもあまりよろしくはないです。それでしたら定期的に外壁塗装工事を行ったらいかがでしょうかと言うことなのです。

外壁塗装の塗料も格段に進歩してきました。正直張り替えをしても張り替えなくてもそこまで外観的に差はありません。

外壁塗装は塗装ですから、窓の形を変えたりとか外壁の形を変えることはできませんが特別外観を変える予定がないのであれば、わざわざ高いお金を出して外壁を張り替える必要がないのです。

営業マンは外壁の塗り替えよりも外壁の張り替えを進めてくる場合もありますが、きちんと自分の意見をハッキリ言いわざわざ張り替えはしないと意思表示をする必要があります。

あなたのための外壁塗装

そうしなければ営業マンの思う壺になってしまうのです。私は外壁塗装を専門にしていますので、外壁の張り替えによることはそこまで詳しくはありませんが、そこまでメリットは感じません。私がメリットを感じないと言うことはあなたもメリットを感じないと思います。

また、断言してしまえば張り替えをしなくても塗り替えでその問題を解決できてしまいますし、その問題を解決するのにわざわざ外壁の張り替えを行う必要はないのです。

このご時世、なかなかお金がある家計ばかりではありません。例え張り替えるお金があったとしてもそのお金で張り替えをするのではなく、堅実に塗り替えを行い、その差額分で何か家族のためになることやあなたの将来のためにそのお金を取っておいていただきたいです。

また、その差額分があれば毎日の食卓におかずが一つ増えるかもしれません。そのようなあなたのためだけになる工事を行うことが、私たちの本来あるべき姿なのだと思います。

外壁塗装を高品質・低価格でご提供

私は、外壁塗装の分野で職人として活動してきました。その中で気づいたこととしては、業者に頼むとき、工務店に工事を依頼しているということです。

ただ、工務店は仲介手数料が30~40%上乗せされるため、適正価格で工事を行うことはできません。

外壁塗装は、火災保険を使うことで保険金が支払われます。症状にもよりますが、実質負担0円で家の塗り替えができる可能性があります。

火災保険はほとんどの方が加入しているため、使わなければ損ですよね。

そこで当サイトでは、火災保険の申請をサポートしてくれる地域の優良業者をご紹介します。

外壁塗装の見積もり・お問い合わせはこちら

関連記事

内装塗装

内装にはクロスと塗装(塗り替え)のどちらがいいのか

屋根外壁塗装

屋根と外壁の塗装は同時に行ったほうがいいのか

塗装の時期

家の塗り替えに一番適した季節とは:気温と湿度の関係

外壁塗装

初めての外壁屋根塗装:後悔しないための知識

窓

塗装工事中に窓を開けることはできないのか

住宅塗装

DIYで住宅の塗り替え(外壁屋根塗装工事)はできるのか