複数社見積もりを取る際同じ塗料で塗装する見積もりを依頼する

見積もり

住宅の塗り替えを行う際、複数社見積もりを取ることをお勧めします。そうすれば、値段の比較ができますし、業者を比較比較することができます。

見積書や担当の営業マンの対応からて業者を比較することができれば、優良な業者を判断する材料になります。外壁塗装業界は、残念ながらほとんどの業者が利益しか考えていない業者ばかりです。

なので、その中から優良な業者に塗り替え工事を依頼することは、難しいです。そして、見積書を複数社依頼する際に、多くのお客様が値段を比較します。

同じ条件で見積もりを取る

その際、注意しなければいけないポイントがあります。複数社見積もりを取って金額を比較する場合、必ず同じ条件で工事を依頼する塗り替え工事の見積書を作成してもらわなければいけません。

なぜなら、塗り替えに使用する塗料の種類によって金額も性能も変わってきます。外壁塗装で使われる代表的な塗料は、アクリル樹脂塗料、ウレタン樹脂塗料、シリコン樹脂塗料、フッ素樹脂塗料になります。

この塗料はそれぞれ耐久性も違えば、金額も違います。一般的に、アクリル樹脂塗料が一番グレードが低く、フッ素樹脂塗料が一番グレードが高いです。

住宅の塗り替えの方法としては、安い塗料を使い1回1回の塗り替えの費用を抑え、塗り替えの回数を増やす方法もあります。

また、反対に高い塗料を使い、1回の塗り替え費用が高額になる代わりに、塗り替えの回数を減らす方法があります。

この方法のどちらがいいかは一概には言えませんが、結局塗り替えの費用の割合のほとんどが足場代であり、工事費用です。

ですから、塗り替え費用全体で考えれば、塗料の値段とはごく一部になります。

なので、高い塗料で塗り替えを行うほうが、結果的に住宅のためであり、塗り替えの回数も少なくなります。そのようなことからも、高い塗料による塗り替え工事がお勧めになります。

塗料のグレードを同じにする

そして、見積もりを複数社依頼する際に、必ず同じグレードの塗料で外壁塗装を行う見積もりを取りましょう。

例えば、2社見積もりを取るとします。その際、1社がシリコン樹脂塗料による見積もりなのにもかかわらず、残りの1社がアクリル樹脂塗料では、見積もり金額に必ず差が出てしまいます。

当然、グレードの低いアクリル樹脂塗料は、耐久性もなく金額も安くなります。それでは、正確に見積もりを比較することができません。

また、お客様のほとんどが外壁塗装の知識に詳しくはありません。アクリル樹脂塗料がグレードが低く、シリコン樹脂塗料やフッ素樹脂塗料がグレードが高いということも、必ずしも理解している方はごくわずかです。

なので、見積書を複数社依頼した場合、どうしても金額の部分を気にします。お客様にとって、塗料のグレードがどうこうよりも、金額が最大の比較対象になります。

当然、安い塗料を使えば、金額は安くなります。しかし先ほど述べた通り、安い塗料を使えば次の塗り替えまでの期間は短くなります。

なので一概に安い塗料を使えば、安く経済的なというわけではないのです。長いスパンで考えればわかりますが、安い塗料による塗り替え工事よりも高い塗料による塗り替え工事のほうがお得です。

見積もりで金額だけを比較すれば、アクリル樹脂塗料が安いです。なので、知らず知らずのうちに、金額の安さからアクリル樹脂塗料による塗り替えを選択してしまうかもしれません。

ですが、その選択が塗り替え工事では必ずしも正解ではないのです。

ですから、重要なことなので何度もいいますが、複数社見積もりを依頼する場合、必ず同じグレードの塗料で同じ条件の施工方法による見積もりを依頼しなければいけません。

そうすれば、安い塗料による施工金額の安さによる勘違いすることを未然に防げます。

外壁塗装を高品質・低価格でご提供

私は、外壁塗装の分野で職人として活動してきました。その中で気づいたこととしては、業者に頼むとき、工務店に工事を依頼しているということです。

ただ、工務店は仲介手数料が30~40%上乗せされるため、適正価格で工事を行うことはできません。

外壁塗装は、火災保険を使うことで保険金が支払われます。症状にもよりますが、実質負担0円で家の塗り替えができる可能性があります。

火災保険はほとんどの方が加入しているため、使わなければ損ですよね。

そこで当サイトでは、火災保険の申請をサポートしてくれる地域の優良業者をご紹介します。

外壁塗装の見積もり・お問い合わせはこちら

関連記事

支払い

見積りチェック:外壁とその他の部分で塗料が違う場合が多い

火災保険0円外壁塗装

火災保険を使い実質負担0円で外壁塗装・リフォームを行う裏技

料金

初めての外壁塗装工事が高くなってしまう理由と解決策

見積もり比較

外壁塗装の見積もりの仕方や比較方法【相見積もりの注意点】

外壁塗装見積もり書見方

外壁塗装の見積もり書の事例を公開!内訳や見方の注意点やポイント

節約

高い塗料を使うことはトータルで考えれば経済的にお得