マンションの大規模修繕:タイルの浮き・張り替えの時期や外壁工事

マンションタイル修繕

マンションの外壁のタイルは、築年数が経過すると劣化するため、浮いてきたりひび割れたりします。

タイルはモルタル(セメントと砂を混ぜたもの)で張り付けているだけなので、劣化すると簡単にはがれてしまいます。入居者はもちろんのこと、通行人に当たったら大事故につながります。落下してしまったらとても危険ですよね。

そこで本記事では、マンションの大規模修繕を行う際のタイルの張り替えについて必要な知識をお伝えしていきます。

大規模修繕工事のタイルの浮きや剥離の補修

マンションは、築年数が経過するとタイルが浮いてくるので補修しなければいけません。先ほどお伝えしたように、タイルが剥離して落下したらとても危険です。

タイルの補修時期やメンテナンスの目安

タイルの補修時期やメンテナンスの目安は、築10年が経過した際や前回の修繕工事から12年程度経過したら行うようにしてください。

また、マンションのタイルは、築10年経過すると3年以内に全面打診調査を行う必要があります。

外壁打診調査

マンション外壁タイル張り替え

出典:陸洋コンサルタント株式会社

この調査を行うことで、タイルの剥がれやひび割れを確認します。タイルに異常があった場合、その部分を張り替えたり補修したりします。

外壁のタイルが剥がれた場合

外壁のタイルが破損すると、どのような危険性があるのでしょうか。外壁のタイルが劣化すると以下のようなリスクがあります。

  • 加害・被害
  • 資産価値の低下
  • 雨漏り

外壁のタイルが剥がれるとこのような危険性があります。それでは、順番に解説していきましょう。

加害・被害

先ほどもお伝えしたように、タイルが剥がれて落下すると重大な事故に繋がりかねません。強風が吹くとタイルは想像以上に遠くまで飛ぶため、入居者や通行人に当たる危険性があります。

仮に、第三者にタイルが当たり負傷させた場合、管理組合にその責任が問われてしまいます。そのようなことは、決してあってはならないことです。

したがって、タイルは剥がれる前に補修するようにしてください。

資産価値の低下

マンションのタイルが剥がれると、マンション自体の資産価値が低下します。マンションのタイルが剥がれている物件と剥がれていない物件では、剥がれていないほうがいいですよね。

マンションのタイルが剥がれてしまった場合、資産価値が低下してしまうので、注意が必要です。

雨漏り

タイルが剥がれてしまった場合、その個所の防水性が低下するので、雨漏りの原因になります。生活しているマンションが雨漏りしたら住んでいる方に迷惑がかかります。

タイルが剥がれると雨漏りの原因になるので、剥がれてしまった場合、雨漏りしてしまう前に補修するようにしてください。

修繕費用が高くなる

マンションのタイルの補修を怠った場合、修繕費用が高くなります。剥がれる前に補修しておけば小規模な補修工事で済みます。

しかし、タイルが剥がれてしまった場合、タイルを張り替えるなどの補修工事を行う必要があるため、費用は割高になるので注意しましょう。

タイルの剥離、ひび割れの補修方法

外壁のタイルの剥離やひび割れの補修方法をご紹介します。これからタイルの補修を検討している方は、どのような補修方法なのか把握しておきましょう。

アンカーピンニング部分エポキシ樹脂注入工法

エポキシ樹脂

出典:トーヨー科健株式会社

浮いているタイルを補修する場合、ドリルで穴をあけます。そして、アンカーピンをエポキシ樹脂(接着剤)で固定します。以下がそのイメージです。

マンションタイル補修

出典:セメダイン

この方法によって、アンカーピンで浮いているタイルとコンクリートと密着させます。タイルが浮いているような状況で、張り替える必要がない場合この方法が有効です。

ただし、タイルの浮きの範囲が広い場合は、この方法では補修が不十分な可能性があるため、その部分を張り替えます。これにより、十分な強度を保てる修繕が可能です。

タイルの張り替え

タイルがひび割れていたり、破損していたりする場合、張り替えます。タイルが割れて半分しかない場合、張り替えなければ修復不可能です。

マンションタイル張り替え出典:塗装職人

まず、タイルが割れている個所がある場合、その部分をグラインダ(サンダー)で切れ目を入れます。そして、その切れ目を利用し、補修箇所のタイルを剥がします。

マンションタイル張り替え

出典:塗装職人

このように古いタイルを撤去した後、新しいタイルを張っていきます。タイルの張り替えは、写真のような大きな規模から、1枚単位の張り替えまで行えるため、タイルの劣化状況に応じて修繕するようにしてください。

ただ、タイルを張り替える場合、できれば同じ色のタイルを利用しましょう。色合いが変わってしまうからです。

しかし、築20~30年などの古いマンションの場合、タイルの販売が終了しているケースがあります。その場合、色合いが似ているタイルで張り替えを行うため、色合いが変化する恐れがあるので、あらかじめ把握しておきましょう。

タイルの補修・張り替え費用や相場

タイルの補修や張り替えの費用はどのくらいになるのでしょうか。タイル張りのマンションでこれから修繕工事を検討している方は、いくらかかるのか気になるものですよね。

修繕費用の相場の目安

タイルの修繕費用は、修繕費用の10~20%が相場の目安です。

タイルの劣化によって修繕する規模や方法が変わってくるため、同じ大きさのタイル張りのマンションでも価格は異なります。

また、タイルは実際に打診調査しなければ、正確な見積もり価格が算出できないのも事実です。見積もりの段階では、足場を設置していないため、打診調査が行えません。

したがって、実際にタイルの補修を行った場合、予想以上に修繕費用が高くなってしまうことが考えられます。

その場合、追加で修繕費用がかかる恐れがあるので、タイルの張り替え費用は、見積もり金額以上にかかる可能性があることを覚えておきましょう。

タイルの張り替え費用を抑える方法

タイルの張り替えを抑えるためには、劣化してしまう前に補修を行うなど、定期的なメンテナンスが重要です。

修繕費用は、劣化する前に補修するほうがコストを抑えられるからです。

たとえば、タイルの張り替えよりも補修のほうが費用を抑えられます。ひどくなってしまうと、修繕箇所が増えたり、規模が大きくなったりするので、劣化する前に修繕工事を行うようにしてください。

まとめ

タイル張りのマンションは、高級感のある外観やデザインになることから多く見られます。ただ、タイルは劣化するため、症状に応じて適切な修繕を行わなければいけません。美観が低下したり、雨漏りしたりするからです。

また、タイルが劣化してしまい、誰かに当たってしまえば一大事ですよね。

そうならないように、劣化する前にタイルの補修や張り替えを行うようにしてください。そして、マンションの美観を保ちましょう。

大規模修繕工事に悩んでいる管理組合必見!

無料相談・お問い合わせはこちら

関連記事

NO IMAGE

マンションの大規模修繕で理事長になったあなたがまずやること

マンション大規模修繕屋上防水

ビル・マンションの大規模修繕:屋上の防水工事、雨漏りを防ぐコツ

マンションエレベーター寿命

マンションのエレベーターの寿命は?耐用年数や修繕費の目安

マンション大規模修繕・改修工事

マンションの大規模修繕工事:進め方の手順や流れ・スケジュール

マンション配管の大規模修繕

【マンションの大規模修繕】配管工事の修繕の時期や注意点

マンション外壁ひび割れクラック

【マンション外壁の修繕・補修】 クラックやひび割れの対処法