【マンション大規模修繕】洗濯物は干せるのか?工事中に洗濯する秘訣

マンション修繕洗濯物

マンションの大規模修繕を行う際に、「洗濯物が干せるのか?」「洗濯物ができない」といったお問い合わせは多く受けます。

マンションの修繕工事は、期間が3~6カ月になります。管理組合としては、その間、入居者に迷惑をかけます。少しでも居住者に迷惑をかけないように努力しましょう。

コインランドリーや乾燥機でも乾かすことはできますが、やはり太陽の光や自然の風で洗濯物を干したいものですよね。

このページでは、マンションの大規模修繕工事を行う際の洗濯物についてご紹介します。

工事期間中は洗濯物が干せない

マンションの大規模修繕工事は、築年数が経過すると行わなければいけません。建物は劣化するため、メンテナンスを行わなければいけないからです。

このとき工事期間は、マンションの規模にもよりますが、3~6カ月程度かかります。

つまり、この期間は基本的に日中洗濯物を干すことができません。数カ月も洗濯物が干せないなんて困ってしまいますよね。しかし、工夫をすることで工事期間中も洗濯物を干すことが可能です。

時間帯や工事の日程を気にすることで、工事期間中でも修繕工事が行えます。そこで次項では、大規模修繕工事中に洗濯物を干すための方法をご紹介します。

工事が休みの日・祝は洗濯物が干せる

マンションの修繕工事は、日曜日と祝日が休みになります。そのため、日曜日と祝日洗濯物を干すことが可能です。

工事をしていなければ、安心して洗濯物を干せますよね。

1週間の洗濯物をまとめて日曜日や祝日に干すようにするなど、工夫して大規模修繕中に洗濯物を干しましょう。

17:00以降に干す

大規模修繕工事は、8:00~17:00まで行います。したがって、夜であれば洗濯物を干すことが可能です。

ただ、ベランダが作業中の場合は干すことができません。基本的に工事時間外であれば、洗濯物を干すことができますが、ベランダが作業したばかりなどのケースは洗濯物が干せない恐れがあります。

たとえば、塗り替えを行ったばかりでは壁に触ると塗料が付着します。

このように、施工を行ったばかりであったり、作業途中だったりした場合、時間外でも洗濯物が干せない場合があるのです。そのため、作業に応じて洗濯物が干せるのか確認しましょう。

工程表を見て洗濯物を干す

マンションの修繕工事を行う際、工程表というものがあります。エントランスなどに貼ってあるケースが多いため、修繕工事が始まったら確認しましょう。

工程表には、いつどこで何の修繕工事を行うのかが記載されています。そのため、作業によっては洗濯物を干せます。

たとえば、玄関の側の作業しかしない場合、反対側のベランダは作業を行いません。したがって、日中洗濯物を干しても大丈夫です。

ただ、日中家にいる場合であればいいですが、仕事などで留守をする場合は防犯上、洗濯物は干さないようにしましょう。

特に、女性の方などは洗濯ものを干すのは控えたほうがいいかもしれません。状況に応じて部屋干しするようにしてください。

まとめ

マンションに住んでいる以上、大規模修繕工事は避けては通れません。しかし、洗濯物が干せないとストレスは溜まってしまいますよね。

そのため、休みの日や夜間、工事の日程を確認しましょう。大規模修繕中であったとしても、工夫すれば安全に洗濯物が干せるからです。

そして、洗濯物を干せる時間帯を利用して洗濯物を乾かすようにしてください。

大規模修繕工事に悩んでいる管理組合必見!

無料相談・お問い合わせはこちら

関連記事

2回目の修繕工事

マンションの大規模修繕:築20年以降、2回目の改修工事のポイント

マンション大規模修繕トラブル

マンションの大規模修繕のよくあるトラブルや問題点【対処法】

工事期間

マンションの大規模修繕:外壁工事にかかる期間はどのくらい?

マンション修繕業者選び

マンションの大規模修繕:知らないと後悔する工事業者の選定方法

修繕工事の必要性

小規模マンションの大規模修繕とは:修繕工事の必要性は?

マンション修繕時期・サイクル

マンションの修繕時期の期間、タイミングはいつ?周期やサイクル