マンションの大規模修繕の無料見積もり・お問い合わせ

メールフォーム記入ページへ移動する

大規模修繕は直接業者に依頼すると安くできます

大規模修繕は、直接施工会社に依頼すると低予算で修繕工事が行えます。管理会社やコンサルタントに依頼しないため、仲介手数料やコンサルタント料が発生しないからです。

管理会社の仲介手数料は修繕費用の3~4割かかります。また、コンサルタント(設計事務所)に依頼するとコンサルタント料がかかるので、直接依頼すればこれら費用を削減すると修繕費用を大幅に抑えられます。

管理会社やコンサルタントに修繕工事を任せると費用が割高になるため、適正価格で修繕工事が行えません。施工費用とは関係のないお金が数百万円単位でかかるのです。これでは、低価格で高品質な修繕工事は行えないです。

ただ、ほとんどの方がこのことを知らずに修繕工事を行っています。

つまり多くの管理組合が、修繕費用とは関係のないお金を管理会社に支払っているのです。

修繕費を一生懸命貯めていても、そのような無駄なお金を使ってしまっては意味がありません。修繕費用を抑えたい、高品質な修繕工事をしたいのであれば、直接専門業者に修繕工事を依頼してお得にマンションの大規模修繕を行う必要があります。

管理組合の大規模修繕の悩みをすべて解決します

大規模修繕工事を行おうと検討した際、多くの管理組合が以下のような悩みを抱えているのではないでしょうか。

  • 見積もりや工事内容、価格が適正かどうかわからない
  • 管理会社に修繕工事を頼んでいいのか
  • できるだけ早く工事を実施したい
  • 修繕積立金が足りない
  • 修繕費用が高すぎる
  • 優良専門業者が見つからない
  • 住民の納得が得られない

マンションの大規模修繕を行う方で、このような悩みを抱えている方は多くいらっしゃいます。そこで当サイトでは、「大規模修繕の優良業者を直接ご紹介するサービス」を行っています。

直接専門業者に大規模修繕工事を依頼すれば、管理会社に発生する中間マージンやコンサルタント料を削減できます。

また、直接大規模修繕工事の優良業者を紹介するので、低価格で高品質な修繕工事を行えるのです。

「大規模修繕工事を直接専門業者に依頼したい」という方は、当サイトが全力でお手伝いします。あなたのマンションの大規模修繕工事を納得のいくものにするために、当サイトを活用してください。

メールフォーム記入ページへ移動する

管理会社に依頼すると費用が高くなる理由

先ほどお伝えしたように、管理会社にマンションの修繕工事を依頼すると、修繕費用が割高になります。

管理会社は工事を受注した際に、仲介手数料を利益として確保した上で下請け業者に工事を丸投げします。そしてさらに、下請け業者はさらに下請けである孫請けに工事を委託するのです。

管理会社仲介手数料

その結果、最終的には修繕費用の3~4割の費用が仲介手数料として管理会社などの利益になります。

たとえば、1,000万円の大規模修繕工事費用がかかる場合、管理会社に依頼すると以下のような仲介手数料がかかります。

1,000万円(施工費用)× 0.4(仲介手数料の割合) = 400万円(仲介手数料)

たとえ、1,000万円の修繕費の費用を支払ったとしても、最終的に修繕工事に使われる金額は、手数料の400万円を差し引いた600万円になります。

管理会社仲介手数料

これでは、修繕費用とは関係のない金額が多すぎます。修繕費の積み立ては、生活しているマンションの修繕費用を支払うために行っているのです。決して、管理会社の利益になるために行っているのではありません。

同じことは管理会社だけでなく、コンサルタント会社(設計事務所)にもえい
ます。

毎月、入居者がコツコツ積み立てている修繕費用がもったいないですよね。

したがって、当サイトでは直接専門業者に工事を依頼することをおすすめしています。管理会社への仲介手数料がかからないため、無駄を無くし適正価格で大規模修繕が行えます。

当サイトのサービスを活用して、低価格で高品質な大規模修繕を行いましょう。

管理会社に修繕工事を頼むと絶対に後悔します

当サイトは、毎日マンションの大規模修繕工事のお問い合わせを受けます。

そのため、多くの管理組合の理事会や理事長の方からの相談や悩みをお伺いするのですが、どの方も前回の修繕工事を「管理会社に依頼して失敗した」とおっしゃっております。

それもそのはずです。以上でもお伝えしましたが、無駄な仲介手数料を支払うだけの管理会社に何もメリットはありません。むしろ、デメリットしかないのではないでしょうか。

賃貸大家の方は、空き室に悩んでいる中、管理会社に支払う無駄な修繕費用は1円たりともないですよね。

分譲マンションの管理組合の方も、年々上がる毎月の修繕費を必死に貯めたのにもかかわらず、管理会社に支払うなどあり得ません。

このようなことから、管理会社に修繕工事を依頼する方はとても後悔している方ばかりです。絶対に後悔しないためには、どう行動すればいいのか賢いあなたであればもうお分かりですよね。

メールフォーム記入ページへ移動する

管理会社やコンサルタントを利用しなくてもいい理由

「管理会社やコンサルタント(設計事務所)を利用しない」となると、不安に思う方は多くいらっしゃいます。業者の管理ができるか心配ですよね。

しかし大規模修繕工事は、管理会社などに依頼しなくても優良業者に依頼すれば、心配せずに品質の高い改修工事を行ってくれます。

特に、100戸以下の小規模のマンションの場合、管理会社やコンサルタントに修繕工事を依頼しなくても修繕工事で問題が生じることはありません。

むしろ、小規模マンションであれば、管理会社やコンサルタント費用を支払ってまでも依頼するメリットはそこまでありません。

そこで当サイトでは、管理会社やコンサルタントを必要とせずに直接大規模修繕工事が行える優良業者をご紹介します。このサービスであれば、管理会社やコンサルタントに騙されることなく、適正価格で修繕工事が行えます。

「大規模修繕の教科書」が支持される7つの理由

  1. 専門業者に直接依頼するので中間マージンが不要
  2. 業界の中でも一握りの優良業者を紹介
  3. お問い合わせから見積もりまですべて無料で利用可能
  4. 第三者機関として中立な立場から相談、アドバイスを行う
  5. 営業会社ではないので、無理やり営業を行わない
  6. 管理会社やコンサルタントが不要
  7. 大規模修繕を得意とする業者をご紹介

当サイトでは、すべて無料でこれだけのサービスを提供しています。したがって、多くの管理組合から満足頂いております。

これからマンション尾入居率は減り、修繕工事の金額は築年数が増えると大きくなる一方です。修繕費の積み立ての増額を行う管理組合も少なくありません。その中で、1円たりとも修繕費用を無駄にしないために、当サイトを活用してください。

当サイトが全力で大規模修繕をサポートいたします。

手間のかかる修繕工事をさっさと終わらせましょう

当サイトでは、多くの管理組合や賃貸大家の方からの相談を受けますが、どの方も「修繕工事が面倒」だとおっしゃっています。

手間ばかりでせっかくの休日大規模修繕のことで無くなってしまうので、さっさと大規模修繕工事を終わらせたいですよね。業者探しや管理組合の総会などどれも正直面倒なのが本音です。

そこで当サイトでは、優良業者を無料でご紹介いたしますので、ぜひお気軽に利用ください。無料でお見積りさせていただきます。また、見積もり内容が気に食わなければお気軽に断ってください。業者もそのつもりでお見積りをお伺いいたします。

この文章を読んでいるのも何かの縁です。マンションの大規模修繕に悩んでいるのであれば、ぜひ当サイトがお力をお貸しいたします。業者を決めてしまえば、後は業者がほとんどスケジュールなどを決めてくれるので、ひと段落しますよ。

面倒なマンションの大規模修繕工事を早く終わらせてしまいましょう。

メールフォーム記入ページへ移動する

代表あいさつ

はじめまして。中島嘉哉(なかじまよしや)と申します。私は外壁塗装の職人として働いていました。

そうした中、現在では「マンションの大規模修繕を行いたい方」と「優良業者」を直接結びつけるサービスをしています。

私がこのような取り組みをしている理由は、私自身が建築業者の手抜き工事を何度も目撃しており、「この現状を何としてでも解決したい」と考えたからです。

外壁塗装職人として働く

高校を卒業後、私は就職しました。ただ、就職した先は外壁塗装職人ではなく製造工場に就職しました。

特にしたいこともなく就職活動をして工場に勤めていたため、面白みもなく働いていました。そのため、たった半年で辞めてしまったのです。

その矢先に、友人の外壁塗装職人から「一緒に働かないか」と誘われました。

今思い返せば恥ずかしい思い出ですが、建設業界に興味があっため、外壁塗装職人として働き始めました。仕事内容な外仕事なので大変でしたが、とても楽しく仕事ができました。

外壁塗装の良いところは、施工したところがきれいになることです。汚れている屋根や外壁をきれいに洗浄し、塗料を塗ることでまるで新築同様にすることができます。

人のためになることを日々実感できる職業であったので、とてもやりがいを感じていました。

ただ、外壁塗装職人として働いていく中で、1つの大きな不安を感じるようになりました。外壁塗装職人の待遇が一向に良くならないことです。

3年間外壁塗装職人として働いていましたが、日当10,000円の給料で働いていました。もちろん、社会保険、厚生年金もありません。

悪循環の建設業界の収益構造

同じ仕事でも工場と職人では待遇に大きな違いがあったのです。この原因が気になった私は、「住宅業界の収益構造」について調べることにしました。

そして調査をしていくうちに、外壁塗装業界では下請けである塗装業者や職人が最も不利な立場にいることに気が付きました。

建設業界は、ピンハネ業界とも呼ばれ工事を受注したもの(元請け)が儲かる世界です。大手ハウスメーカーや工務店が工事を受注し、その仕事を仲介手数料を差し引いて下請け業者に委託します。

おおよそ4割程度の仲介手数料が差し引かれるため、塗装業者はその限られた金額の中から材料費や人件費を捻出しなければいけません。場合によっては、赤字になることもあるのです。

下請け業者は元請け業者に逆らうことができません。そのため、利益が出なくても仕事を請けなければいけないのです。赤字の仕事をしていては、給料に還元されることはありません。

また、社会保険などの福利厚生を充実させることは不可能です。

仮に赤字になるとわかっていた工事を断った場合、今後仕事を貰えなくなる可能性があります。

規模の小さい会社の場合、仕事を貰うことができなければ、明日や来月の給料が無くなってしまう可能性があるのです。

したがって、多くの下請け業者は、赤字になるとわかっていても工事を断ることができないのです。本当は、手間暇をかけて外壁塗装をしたいと思っても、多少仕上がりなどを犠牲にしても早く工事を行わなければいけません。

建設業界の手抜き工事の実態

そして、このような利益が出るかギリギリの価格で下請け業者に工事を丸投げすると手抜き工事を行う業者が現れます。

私が在籍していた会社では一切行われなかったものの、プロの立場から現場を見てみるとほかの外壁塗装業者は手抜き工事を行っていました。

たとえば、外壁塗装の場合本来であれば3回塗りを行います。まず下塗りを行い、その後上塗りを2回塗装します。合計3回塗装することで、仕上がります。

一方、手抜き工事を行う業者は、下地を塗りその後最終工程の塗装を行います。つまり、2回しか塗装をしないのです。また、場合によっては必要以上に塗料を薄めて使うこともあるのです。

しかしながら、塗装完了後の外壁や屋根を見ても素人の方では、まず手抜き工事なのかを見極めることは不可能です。

ただ、私たちプロの目線から手抜き工事の外壁後のツヤや色味加減は、明らかに違います。お客様からお金を貰っている以上、このような行為は絶対にあってはいけません。

しかし、現実は多くの塗装業者が手抜き工事を行っており、私が経験している中では約7割以上の確率で手抜き工事に遭遇していました。このことは、あまり知られていませんが、まぎれもない事実なのです。

工務店などの下請け業者である塗装業者が、材料を節約したり工程を省いたりすれば、その分だけ塗装の品質が落ちてしまいます。

高額な仲介手数料手抜き工事を生み出す

しかしながら、手抜き工事を行う塗装業者が悪いのでしょうか。必ずしもそうとはいいきれません。塗装業者が管理会社などの下請けになっている以上、不利な立場であることが大きな原因になっています。

先ほどもお伝えしたように、工務店から4割の利益をピンハネされた状態で仕事を請け負います。このとき、下請け業者である塗装業者が利益を出すためには、材料費と人件費を節約することです。

早く仕事を完了させることはもちろんですが、それでは限界があります。そのため、材料費や手間を省くことで利益を捻出します。

塗料を薄めれば材料費を節約できます。3回塗りを2回塗りにすれば、材料代や作業日数を節約できるため人件費を抑えられるのです。

このように、手抜き工事をしたくなくてもせざるを得ない状況なほど、下請け業者である塗装業者の置かれている立場なのです。

もちろん、下請け業者の塗装業者が手抜き工事を行うのは、断じて許される行為ではありません。しかし、元請け業者に4割もの手数料をピンハネされていることを考えると、必ずしも下請け業者が悪いとは言い切れないのではないでしょうか。

低価格で高品質な工事を行うシステムを考案

外壁塗装業界で手抜き工事は、「元請け業者による多額の仲介手数料を抜くことができる」という仕組みが大きな原因です。

そこで私は、管理会社などから仕事を請け負うのではなく、お客様が直接塗装会社に工事を依頼できるシステムがあれば良いのではないかと考えました。

専門業者に直接工事を依頼できれば、仲介料を抜かれることがないため、より多くの利益が出ます。

そうすれば、材料費を削ったり工程を省いたりすることなく、多くの利益を残せるため、手抜き工事が行われない品質の高い外壁塗装が行えるようになっていきます。

このシステムを活用していただくことで、あなたは安心して大規模修繕の仕事をお任せいただくことができます。さらに、4割の高額な仲介料が発生しません。

直接工事を依頼できる上に、大規模修繕を行えます。高品質の工事を低価格で提供させていただくことが可能です。

私が作り上げた直受注を行うシステムは、多くの施工会社から強く支持されております。また、当サイトが紹介したお客様からは、お喜びの声を多数いただいております。

メールフォーム記入ページへ移動する

ご利用者様の声

千葉県市原市佐藤様

よくある質問

Q.このサイトを利用するメリットは?

「管理会社」を通さずに専門業者にマンションの大規模修繕工事を依頼できます。

そのため、管理会社に依頼した際に発生するはずだった、3~4割の仲介手数料を削減することが可能です。

管理会社のほとんどが、「大規模修繕をお金儲けのイベント」としか考えていません。高額な仲介手数料を利益にできる絶好の機会だからです。しかし、そのような無駄な費用を削減するべく、当サイトでは直接専門業者に工事を委託できます。

Q.「大規模修繕の教科書」は無料で利用できますか?

大規模修繕の教科書のサービスは、すべて無料でご利用いただけます。お客様は、工事が決定してから費用を支払います。そのため、工事以外で費用が発生することは一切ありません。

Q.業者の見積もりにお金はかかりますか?

見積もりにお金はかかりません。すべて無料で利用できます。見積もりにご納得の上で契約させていただくので、安心してください。工事が決定したらはじめて修繕費用をいただきます。

ようするに、工事を契約しなければ料金が発生することはありません。

Q.なぜ、無料で利用できるのですか?

当サイトは、提携している業者へのコンサルティング費用で運営しております。

お客様のご紹介はもちろんのこと、「サイト作成」「売り上げアップ支援」などを行っております。お客様からではなく、提携業者から費用をいただいて運営しているので、あなたはすべて無料で当サイトをご利用いただけます。

Q.なぜ、業者を複数社紹介してくれないのですか?

当サイトは、一括見積もりサイトではありません。優良業者は数%しか存在しないため、何社も紹介することはできません。

逆を言えば、何社も紹介できることが怪しいと考えなければいけないのです。都合よく、マンションの修繕工事を行ってくれる優良業者が数多く存在しないのではないでしょうか。

当サイトは、厳選された優良業者を1社だけ紹介するサービスであることをあらかじめご了承ください。

Q.大規模修繕の教科書のサービスは信頼できるのですか?

当サイトを利用してマンションの大規模修繕工事を行うと、管理会社に支払う数百万円~数千万円単位の高額な仲介手数料を削減できます。また、コンサルタント会社(設計事務所)への費用も削減できるので、低価格で高品質な修繕工事が行えるのです。

実際に、過去にご利用いただいた管理組合の98%に満足頂いております。あなたにも満足のいく修繕工事が行えることを約束いたします。

Q.しつこい電話やセールスはありますか?

当サイトは、営業会社ではありません。そのため、しつこい電話やセールスは行いません。

「しつこい電話が苦手」という方でも安心してご利用いただけます。

Q.アパートの外壁塗装代金の支払いはいつですか?

ご紹介する業者によって支払い回数やタイミングは異なります。ご紹介する業者に確認しましょう。

Q.何回も業者に会わなければいけないのですか?

一般的な見積もり比較サイトの場合、複数社の見積もりを取るために何社ともやり取りを行わなければいけません。

たとえば、3社から見積もりを依頼する際、3社とやり取りを行わなければいけません。しかし、当サイトは1社しかご紹介しないため、1社のみとやり取りを行っていただきます。

そのため、何回も業者と会わなくても大規模修繕工事が行えます。

Q.大規模修繕の費用や相場を教えてくれますか?

大規模修繕工事の費用は、実際に見積もりを取ってみなければ判断することはできません。そのため、正確な価格は見積もりを取らなければ算出できません。

したがって、一概にいくらかかるとはお伝えできないことをあらかじめご了承ください。

Q.業者を断わることは可能ですか?

納得いただけなければ断ってしまって構いません。とはいえ、一生懸命見積もりを取ってくれた業者に対して「お断りの連絡をするのは気が引ける」というお客様は多くいらっしゃいます。

そのような場合は、当サイトが代わりに業者にお断りの連絡をいたします。そのため、お客様は決まづい思いをしなくて済みので、当サイトを活用してください。

Q.言いにくいことは、代わりに交渉してくれますか?

修繕工事は、業者とのコミュニケーションがとても重要です。住民に工事の進展などを行う必要があります。

そのため、住民にアンケートなどを取りそれを業者に伝えるのがおすすめです。

しかしながら、「直接言いにくい」ことはあるものですよね。その場合、当サイトが代わりに代弁いたしますので、お気軽にご紹介ください。

高品質で低価格の大規模修繕をご提供

当サイトは、優良業者を無料でご紹介いたします。管理会社に依頼した際にかかる高額な仲介手数料やコンサルタント料を削減し、適正価格で修繕工事を行いましょう。

マンションの大規模修繕工事は、数百万円~数千万円単位の費用になります。

これらの費用は、住民の日々の修繕費の積み立てから賄っています。そのため、無駄な費用は1円たりありません。

管理会社に依頼し、高額な仲介手数料が発生した結果、業者が手抜き工事を行うような悪循環は絶対にあってはなりません。また、コンサルタント(設計事務所)に依頼したことで、バックマージン分の費用が高くなることも絶対に防ぐ必要があります。

多くの入居者が生活しているマンションの修繕工事を適正価格で納得のいくものにするためにも、当サイトのサービスを利用して大規模修繕工事を成功させましょう。

問い合わせフォーム

メールフォームへのご依頼は、24時間受付しております。下記フォームに必要事項をご記入の上、「送信」ボタンを押してください。

当サイトのサービスはすべて無料でご利用できます。

・お問い合わせ頂きましたあなたに対して、「大規模修繕の教科書」または「当サイトの登録業者」から強引な営業・売り込みをすることは一切ありません。

・詳細な工事内容について知るため、電話をかけさせていただくことがあります。この場合も、強引な営業はいたしません。

・フォームへ記入した内容について、あなたの許可なく個人情報が外部に漏れることはありません。安心して当サイトのサービスをご利用ください。